ホームメニュー
UDS RESORT
運営元 沖縄UDS株式会社

ARTWORKS
新宅加奈子 / Kanako Shintaku

I’m still alive
制作年:2020年
素材:MITIS紙、MITISプリント
サイズ:W2546 H1800 mm、W1030、H728mm
客室:208

作品コメント:
全身に絵の具を纏い、そのパフォーマンスをセルフポートレートで撮影している。
3原色+白の塗料の中に片栗粉を入れ、それが身体の上で混ざり合い、自身の体温によって徐々に硬化し、4〜8時間を掛け新たな皮膚を形成する。私にとって身体はキャンバスであり、塗料はメディアだ。身体が私と0距離で絵画となる。生きている事を確認する行為として9年前からパフォーマンスを行い始めた。この作品を通し、身体と感覚を拡張し、自己からの脱却を図り、個が無くなることの自由さを伝えたい。この行為は正に超身体化/脱身体化/合身体化である。

PROFILE

新宅加奈子
新宅加奈子 / Kanako Shintaku

1994年生まれ。2019年京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻総合造形領域修士課程専攻修了。京都を拠点に活動。
主な展示に、個展「I’m still alive」(KUNST ARZT/ 京都 / 2018年)、「embodiment」(KUNST ARZT/ 京都 / 2019年)、「indication」(京都写真美術館 /京都、KKAGギャラリー / 東京 / 2019年)など。 また、「アートアワード東京丸の内2019」にて丸の内賞(オーディエンス賞)受賞、「京都新鋭選抜展2020」にてNHK放送局賞受賞。2019年ASYAAF Hidden Artists DDP Young Designer Challenge(ソウル/韓国) アジア新人 アーティスト芸術祭に外国人招待作家として参加。ヨコハマトリエンナーレ 2020参加作家。