ホームメニュー
UDS RESORT
運営元 沖縄UDS株式会社

ARTWORKS
小林 絵里佳 / Erika Kobayashi

Coexistence
制作年:2019年
素材:塩ビ菅、樹脂塗装
サイズ:H5200 W3780 D1000 mm
展示場所:2Fパブリックエリア

作品コメント:
現実と非現実 / ミクロとマクロ / 無と有 / 内と外 / 上と下etc… 相反するものは常に共存している。当たり前の事ではあるが、考えれば考えるほどそれらは混濁し境界線が曖昧になる。(例えば、自分の「右の空間」は自分より右側にいる人にしてみれば「左の空間」になり、その両方が混在することになる。)しかし自己を中心として確実に両者は存在している。だがこれも自己と他者と言う対立がある事で初めて存在し得る…. では自己と他者の境界線は…. 鶏と卵だ。結局のところ複数の事物は対立する事で「共存」し得ているのだ。

PROFILE

小林 絵里佳
小林 絵里佳 / Erika Kobayashi

1994年東京生まれ。2019年東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
連続する物体が生み出す形状と観念をテーマに、主に塩ビパイプを用いて作品制作を行う。近年の展覧会は、「小林絵里佳展/The looming」(galerieH / 東京 / 2020)年、「小林絵里佳展/ambiguous」(galerieH / 東京 / 2019年)など。