ホームメニュー
UDS RESORT
運営元 沖縄UDS株式会社

ARTWORKS
八木 恵梨 / Eri Yagi

Island of collage-コラージュの島-
制作年:2020年
素材:ワトソン紙、鉛筆、透明水彩絵具
客室:205、217ほか

作品サブタイトル
(写真1枚目 右側より)
・海と船/sea&boat
・鼈甲とウミヘビ/Tortoiseshell&Seasnake
・poisons
・おじいの庭/Grampa’s Garden
・ミンサー織り/MInsah weaving
・アロエ/Aloe
・クとイラブチャー/Kuba&Bluehumph
(写真2枚目)
・サトウキビ/sugarcane
(写真3枚目)
・おじいの庭/Grampa’s Garden

作品コメント:
約300枚の沖縄に関するドローイングからなっています。
タイトルにある”コラージュ”とは異質なもの同士の出会いと、出会うことで起こるの意味の脱線や生成のことを差しています。異質なものと出会うことがコラージュならば、観光もコラージュの一種だと考えました。ですので、今回私はホテルの部屋の中でも観光ができるようなものを作りたいと考えました。
2枚1組のドローイングでは関係がありそうでなさそう、なさそうでありそうなものを並べました。額装されているドローイングは、私の頭によぎったイメージをコラージュの形式で1つの平面上に閉じ込めたものです。それらもまた組み合わされ、より大きなコラージュを形成します。様々なものが組み合わさり複雑になって行く様子は、アジア圏の中心に位置する沖縄県の文化を象徴しているようにも思えます。

PROFILE

八木 恵梨
八木 恵梨 / Eri Yagi

1994年、沖縄県宮古島市生まれ。8歳の時に東京に移住。現在は東京藝術大学の油画技法・材料研究室博士課程に在籍。
1つのモチーフから触発された思考を図像にすることで思考のさらなる展開と飛躍を試みている。同時に、私的で個人的な思考活動を図像を通して他者と共有することの可能性について関心がある。そのため科学のスケッチの様な簡素な線描に陰影を省略した色彩を用いて、主に紙媒体で思考を記録・保存している。2018年からは「ライフセーバー」という架空の男性をテーマにした「LIFE,SAVE,AH~」という作品を継続して制作している。
https://yagieri.com