ホームメニュー
UDS RESORT
運営元 沖縄UDS株式会社

ホテル アンテルーム 那覇 SDGsの取り組み

ホテル アンテルーム 那覇では、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)に沿った活動を、以下の軸に沿って取り組んでおります。
1.持続可能な開発目標を実現させる、”場”づくり
アンテルームは「待合室」という意味を持ちます。
その名の通り、環境・社会問題に取り組む店舗のプロダクトと、お客様が出合う ”場” を提供していきます。

▼具体的な取り組み例
・shopでのセレクト、商品紹介
プロダクトが生まれた背景、提起している問題を丁寧にヒアリングし、ホテルショップにて商品の紹介をしていきます。アンテルームにいらっしゃるお客様が、商品購入を通し問題に意識を向け、支援することにつなげていきます。
2.ホテル空間のご提供
SDGs活動を展開する方々の取り組みが多くの方々に発信できるよう、pop upストアや講演会等が開けるホテルの空間をご提供しています。
多くの方々を巻き込みながら発信を続けることで、より持続可能な取り組みになることを期待しています。
3.やれることを少しずつ。代替できるものは代替していく。
日々のサービス運用で使用するアメニティや小物などを、より環境や社会問題に配慮したものへ、少しずつ代替していきます。

▼具体的な取り組み例
・レストランで使用するストローを沖縄県産パイナップルストローに代替
・テイクアウト用プラ製フォーク&スプーンを木製に代替
4.できる限り、沖縄のものを使う。
できる限り地元沖縄のものを使い、地元経済の持続的な発展や、物資輸送のエネルギー量削減に貢献していきます。

▼具体的な取り組み例
・沖縄県産コーヒーの木の葉っぱのお茶(コーヒーリーフティー)
・100%沖縄県産タマヌオイル
・やんばる大宜味産カラキ(シナモン)を使ったメニュー開発
・沖縄産クチャを使ったコスメ販売
・沖縄由来の自然派石鹸(SHOP)販売
5.ホテルスタッフと一緒にキャリアを考えていく
ホテルアンテルーム那覇では、「ホテルマン×〇〇」という、ホテルマン軸とは別の強みを持つことを推進・後押ししています。
ホテルスタッフの働きがいや、継続したキャリア成長を促しています。

▼具体的な取り組み例
・アートに関心の高いスタッフへ、アートキュレーターとしてのキャリア育成
・バリスタ研修
・調理プレゼン


ホテル アンテルーム 那覇 支配人